住環境学科|国立大学法人 奈良女子大学 生活環境学部|中山 徹

Residential Architecture and Environmental Science

キャンパスマップ

中山 徹教授

都市計画学・地域計画学・自治体政策学分野

専門分野 都市計画学
略歴 関西大学工学部建築学科卒業、京都大学大学院工学研究科博士後期課程修了
明石工業高等専門学校助教授、奈良女子大学大学院准教授を経て2010年より現職
担当科目
学部
都市計画学、地域居住学、設計演習I、III
担当科目
大学院
都市政策論、フィールドサーベイ、地域共生計画学、
同演習
学位 工学博士(京都大学)
資格 一級建築士
所属学会 日本建築学会、都市計画学会、日本家政学会、日本保育学会、日本学童保育学会、日本地域経済学会
研究室 NAKAYAMA LABORATORY
業績
『人口減少時代のまちづくり』自治体研究社、 2010年
『よくわかる、子ども・子育て新システム』かもがわ出版、2010年
『子育て支援システムと保育所・幼稚園・学童保育』かもがわ出版、2005年
『地域社会と経済の再生』新日本出版社、2004年
『公共事業改革の基本方向』新日本出版社、2001年
『地域経済は再生できるか』新日本出版社、1999年
『公共事業依存国家』自治体研究社、1998年
『行政の不良資産』自治体研究社、1996年
主な研究テーマ
高齢化社会のまちづくり
地域における子育て支援のあり方
自然環境回復型のまちづくり
企業の閉鎖撤退と自治体のまちづくり
分権型社会における市民参加型まちづくり、行政のあり方
地域経済の再生、商店街の活性化
公共交通体系の整備とまちづくり
観光開発とまちづくり
障害者自立支援型まちづくり
これからの公共事業のあり方