住環境学科|国立大学法人 奈良女子大学 生活環境学部|室崎 千重

Residential Architecture and Environmental Science

キャンパスマップ

室崎 千重准教授

住生活学・福祉住環境分野

専門分野  住生活学・福祉住環境
略歴 神戸大学工学部建設学科建築系コース卒業
神戸大学大学院自然科学研究科建築学専攻博士前期課程修了
神戸大学大学院自然科学研究科地域空間創生科学専攻博士後期課程修了
株式会社現代計画研究所、兵庫県立福祉のまちづくり研究所を経て
2012年より現職
担当科目
学部
住生活学Ⅰ、住生活学Ⅱ、住環境造形演習、設計演習Ⅵ
担当科目
大学院
住居論、住居論演習
学位 博士(工学・神戸大学)
所属学会 日本建築学会、日本家政学会、都市計画学会、都市住宅学会、
日本福祉のまちづくり学会、日本リハビリテーション工学協会
教育・研究についてのアピール
多様化する家族・暮らしと住空間との関係を捉え、新たなニーズに対応する住まいや住まい方を探ります。現場に出て体験すること、その知見を提案につなげることを目指します。
最近の代表的な研究活動
・共働き夫婦の住要求に関する研究
・公営住宅住戸プランのユニバーサル化に関する研究
・障がいのある人も暮らしやすい住環境整備に関する研究
・近所つきあいを継承する再生団地計画に関する研究
業績
空き家・空きビルの福祉転用 地域資源のコンバージョン、共著、学芸出版社、2012年
長期経過団地の建替えによる再入居高齢者の近所つきあいの変化に関する研究、
都市住宅学会、都市住宅学第75号、2011年
都市・まちづくり学入門』、共著、学芸出版社、2011年
一人暮らし高齢者の居住継続を支える近隣環境に関する研究-京都市都心部の
旧富有小学校区を対象として-、日本建築学会計画系論文集、No.631、2008年