住環境学科|国立大学法人 奈良女子大学 生活環境学部|加藤 亜矢子

Residential Architecture and Environmental Science

キャンパスマップ

加藤 亜矢子准教授

建築デザイン分野

専門分野  建築デザイン・建築論
略歴 2000 大阪市立大学生活科学部生活環境学科卒業
2004 大阪市立大学大学院生活科学研究科前期博士課程修了
2004〜2008 山本理顕設計工場勤務
2010〜 ムトカ建築事務所共同代表
東京大学特任研究員、大阪市立大学非常勤講師、明治大学兼任講師、武蔵野美術大学非常勤講師を経て 2019より現職
担当科目
学部
空間デザイン学、住居デザイン学
住環境造形実習、設計演習Ⅲ、設計演習Ⅴ
担当科目
大学院
住環境デザイン論、住環境デザイン論演習
住環境修士設計Ⅰ、住環境修士設計Ⅱ
学位 修士(学術)
所属学会 日本建築学会
教育・研究についてのアピール
建築のデザインに関する研究を行う研究室です。過去の建築家の作品や思想を学ぶことで、今私たちが何をどうデザインしていけばよいのかを考えていきます。建築家やデザイナーに必要なデザインスキルと思考能力をを身につけることを目的としています。
最近の主な設計業績
2019 『PEERLESS』
2019 『F.I.L. FUKUOKA』
2018 『天井の楕円』 新建築住宅特集 第394号
2018 『ACM Gallery』
2018 『ファーガス・マカフリー東京』
2016 『小山登美夫ギャラリー』 新建築 第92巻第6号
2015 『化け物展』 新建築 第90巻第13号
2014 『ペインターハウス』 新建築住宅特集 第350号
2014 『赤い別邸』 新建築住宅特集 第350号
2013 『N邸』 新建築住宅特集 第327号
2012 『tsugiki』 新建築住宅特集 第325号
受賞歴
2020 日本建築学会 作品選集2020
2020 住まいの環境デザイン・アワード2020 優秀賞
2018 3M施工事例コンテスト2017 入賞
2016 第33回ニチハサイディングアワード2016 入賞
2016 東京建築士会 住宅建築賞2016 住宅建築賞
2015 第59回神奈川建築コンクール住宅部門 優秀賞